お金を貯めるために色々な節約術を紹介しています。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間にとって水は絶対に必要ですから節約しようと考える人は少ないと思います。ですが、水道代も節約しようと思えば誰でもできます。このページでは水道代の節約方法についてお話していますので、水道代を節約したいという方はぜひご覧ください。



水道代の節約は、まず、節水意識の徹底から始めます。水の出しっぱなしをやめて、こまめに節水することで、水道代の節約になるでしょう。この節水意識は家族全員で意識すると非常に効果的になります。特に子供は水の出しっぱなしにすることが多いので、やめさせるようにしましょう。


お風呂の残り湯を洗濯に再利用すると、洗濯に使う水をずいぶん節約できます。お風呂に入る時には、入ってもあふれないように計算して浴槽にお湯をため、なるべく続けて入るようにすると、水道代とガス代の節約になるのです。お風呂と洗濯は毎日するものですから、結構な節約になると思います。


シャワーは使う時だけ出して、出しっぱなしにしないようにします。シャワーヘッドを交換すると、手軽に節水できるでしょう。トイレで流す水を節水しようと、トイレのタンクにペットボトルを入れたり、流す回数を減らしたり人がいますが、これはトイレの故障や配管の詰まりの原因になりますのでやめてください。


トイレのレバーを大で流して、すぐ元に戻しても水が流れ続けるようなら、ウォーターセーバーという節水グッズを使うと節水できるかもしれません。レバーを戻したら、水の流れも止まるトイレの場合、節水機能付きのトイレです。持ち家なら、トイレを節水効果の高いものに変えるだけで、ずいぶん節水できるでしょう。


近くのスーパーで飲料水の無料提供サービスをしていたら、容器を購入して自宅まで運べば、水道代の節約、もしくは、ミネラルウォーター代の節約になります。塩素が入っていないので、必ず冷蔵庫に入れて、早めに飲んでください。


意外と知らない人が多いのですが水道代は使えば使うほど高くなります。なので節水すればするほど水道代が節約できるというわけです。ちなみに、水道代はクレジットカードで払うと、ポイントがつきますので、どうせ払うならポイントをもらいましょう。

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。